甘いキムチ

特定アジアの政治経済を中心とした2chまとめ情報を発信しています。

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

【悲報】横浜市が韓国の光州市・中国の泉州市と文化協力 文化コンテンツを共同制作へ …『3都市間の未来志向的文化交流協力推進計画』

「韓・中・日の文化都市である光州、 泉州、 横浜が文化で生き残っていくように 文化コンテンツ・文化芸術・都心再生・特化産業・言論など5大分野で協力を強化 して行きます」  チョン・ドンチェ財団法人 東アジア文化都市 推進委員会委員長は18日、光州市役所で記者会見を 開いて「3都市間の未来志向的文化交流協力推進計画」を発表しながらこのように言った。  チョン委員長はまず高付加価値文化コンテンツの中でアニメーション、 デザイン、 先端映像などを 3都市が共同製作・販売・マーケティングする方案を推進する計画だと明らかにした。  光州は国立アジア文化殿堂(2015年開館予定)・CGI(コンピューター形成イメージ)センター ・CT研究員(今後設立)、 韓国コンテンツ振興院(全南羅州革新都市移転予定) など 文化コンテンツ産業基盤が十分であり、この分野の協力を 主導できるとチョン委員長は 説明した。チョン委員長はまた「泉州市の古城復元、 横浜市の創造文化都市再生事業を 比較学習し、アジア文化殿堂周辺の都心再生事業を推進する」と明らかにした。  3都市の特化された産業を交流する方案も推進する。 チョン委員長は3都市の共同成長のために 泉州で発達した陶磁器産業と光州の陶芸産業を組み合わせ、 「光の都市」横浜の照明技術を光州の光産業と連携しなければ ならないと強調した。  彼は「横浜トリエンナーレと光州ビエンナーレ、 横浜美術館と光州市立美術館の協力など、 文化交流活性化のために ドキュメンタリー相互放映なども推進する」と付け加えた。 チョン委員長はこのような方案を現実化するために 今年の内に15人ほどの 3都市あいさつに構成された ‘東アジア文化都市協議会’を発足する計画だと明らかにした。  http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=021&aid=0002190986

タグ: 悲報

  1. 2018/4/12(木) 16:41:6|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベトナム人「韓国人の前に立つだけで吐き気がする」 | ホーム | 【埼玉新聞】「竹島を東西で分割して日韓で分け合ったらどうだろうか」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる
MORK